WIN長野のメガネです(。・ω・)ゞデシ!


ここ数年、あらゆるものが値上げの傾向に!
今までも色々な値上げが話題になり、
ニュースでも取り上げられてきました。

デリヘル業界ではどうなんでしょう?
価格帯の高いお店が出店される事はあっても、
既存の店舗が『値上げ』に踏み切る事を見る機会はかなり少ない!

本来デリヘルを営業する上での利点は
『大きくコストが掛からない』事!
デリヘルで運営する為に必要な固定コストは
・事務所や寮の賃料
・スタッフの人件費
・ポータルサイトの掲載など広告宣伝費
・ガソリン代、備品代などの雑費
この部分はお店の規模が大きくなれば大きくなるほど多くなります。

では規模が大きいお店とは?
在籍キャストが多く一日の出勤人数が多くなり、
一日の稼働本数が多いお店の事!

今まではお店の努力で稼働本数を伸ばす事が出来ました。
しかし今の時代、お店の努力『だけ』では本数を伸ばす事は出来ません!

女の子による、写メ日記等の営業努力が不可欠になり、
そう言った女の子の努力があって『稼働本数』を伸ばす事が出来るようになります。

そんな理由だけではありませんが、
女の子への報酬、いわゆる『バック』と言われるものも一昔目に比べ多くなりました。
10数年前は売上の50%バックが主流だったのが、
今は『最低60%』、バックが高い女の子やお店であれば『80%以上』なんて事も!

そして、デリヘル運営する上で広告費は生命線でもあります!
逆を言えば広告費にどれ位投入できるか?
それが売上、つまり女の子の稼ぎに直結します。


しかし、女の子の報酬(バック)も広告費も以前に比べ増えてはいますが、
単価(基本料金)を値上げして無いお店が多いのが現実!
むしろ、以前に比べ割引の幅も多くなっているので、
お店の利益率は大きく目減りしている、、、

ここで一つ、
コストが増えても稼働数が増えれば、
たとえ利益率が下がっていてもお店の利益は増えます!

つまり、掛かっているコストに見合う稼働数が作れれば全く問題はありません。

ポータルサイトの広告費が増えるという事は、
広告する手段、お客様に見られる確率が増えているという事!
それ見合う「営業活動」が出来ているのであれば、全く問題ないのですが、
掲載サイトが増えているのに営業活動が行われていなければ、
その掲載コストはただの無駄でしかありません!

【費用対効果(費用に対する効果)】

それぞれに掛ける費用が増えても、それに見合う効果を得れば良いだけの話。
この掲載コストの負担はお店がする物で、女の子は無償で利用できるのです!

費用は『どう使うか?』だけでプラスにもマイナスにもなります、、、
費用対効果、その単純な計算方法は
【広告費用-売上アップ金額=費用対効果】
つまり、女の子は広告費を使わず収入アップができるという事!

例えば、興味を持ってもらう写メ日記1件投稿して、お客様が3件問合せしてくれた!
その内2件が予約成約になったら?
答えは簡単ですよね?女の子は『広告費を使わず』に効果を得る事が出来るのです!
使う物は『費用』では無く、『手間とアイディア』だけです。

値上げの話題から逸れてしまったので続きは次回記事で。



ではでは


メガネ直通LINE : LINE応募はコチラ
メガネ直通mail : f-sense@ezweb.ne.jp
メガネ直通tel : 08069376888

メガネのいるお店【WIN長野】
http://www.030303.biz/top/

【WIN長野】の求人サイト
http://win-g.biz/